東京の世界遺産の数はいくつある?それぞれを一覧にして世界遺産マニアが解説

  • URLをコピーしました!

日本の世界遺産は25もあるにもかかわらず、首都である東京に世界遺産があるイメージはあまりないですよね。しかし、意外なことに2つも世界遺産があるのです!それはどんな世界遺産なのでしょうか?

ここでは、東京の世界遺産を世界遺産マニアが一覧にして分かりやすく解説。それぞれの遺産を簡潔に解説していきましょう。

目次

国立西洋美術館/ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

画像素材:写真AC

ル・コルビュジエは、近代建築の三大巨匠の一人として有名。彼は機能的で合理的なデザインを追求し、20世紀の建築や都市計画に大きな影響を与えました。世界遺産としては、4つの大陸、17もの作品が登録されているのですが、東京の上野公園にある国立西洋美術館もその一つ。

作品としては1955年と彼の晩年の作品で、本館の設計はル・コルビュジエによるものですが、彼はあくまでも設計担当。ここは2階建ての建造物で、ル・コルビュジエの「無限成長建築」というコンセプトのもと、来館者は中心から渦巻状に展示物を眺めるということだけでなく、拡張が必要となったら外側に建築物を継ぎ足すことが可能というのが最大の特徴です。

詳細はこちら↓

あわせて読みたい
東京都の世界遺産「国立西洋美術館」とは?登録理由なども合わせて世界遺産マニアが解説 国立西洋美術館は「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成遺産の一つ。ところで、国立西洋美術館はなぜ含まれたのでしょうか? ここでは、今回は国立西洋美術館がなぜ世界遺産の構成遺産に含まれたのか、世界遺産マニアが分かりやすく解説。これを読めば、国立西洋美術館について詳しくなること間違なし!

小笠原諸島

画像素材:写真AC

小笠原諸島は、行政区分としては「東京都」ではあるものの、23区から南東へ約1000kmの位置にある島々。世界遺産としては、南北の約400kmの範囲に、北から聟島列島、父島列島、母島列島など、3列島から構成されるもの。

ここは一度も陸地と繋がったことがない海洋島で、非常に固有種が多く、海洋島の生態系の進化過程が見られるという点で重要です。特に植物相は441種類見られ、161種が固有種。

詳細はこちら↓

あわせて読みたい
東京の世界自然遺産「小笠原諸島」とは?世界遺産マニアが簡単に解説 東京都23区から南東へ約1000kmも先にある小笠原諸島。実は小笠原村は亜熱帯に位置するにもかかわらず「東京都」であることでも有名ですが、世界自然遺産として登録されていることで有名ですね。ところで、小笠原はなぜ世界遺産に登録されているのでしょうか?意外と知ってそうで知らない! ここでは、小笠原諸島がなぜ世界遺産なのか、世界遺産マニアが分かりやすく解説。これを読めば、小笠原諸島について詳しくなること間違なし!

世界遺産マニアの結論と感想

「東京都」という枠組みでいえば、2つの世界遺産があります。とはいえ、小笠原諸島は東京のイメージとはほど遠い自然遺産で、西洋美術館は大陸をまたぐ文化遺産となかなか珍しいもの。しかし、どちらも東京らしさが感じられない…というのが難しいところ。

※こちらの内容は、世界遺産マニアの調査によって導き出した考察です。データに関しては媒体によって解釈が異なるので、その点はご了承下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

世界遺産一筋20年以上!遺跡を求めて世界を縦横無尽で駆け抜ける、生粋の世界遺産マニアです。そんな「世界遺産マニア」が運営するこちらのサイトは1100以上もある遺産の徹底紹介からおもしろネタまで語り尽くすサイト。世界遺産検定一級取得済。

目次
閉じる